マンガ育児日記 ~みはママのどうにかこうにか~









毎日楽しく(?!)子育て中!!

お笑い大好きお調子者のひなさんとイヤイヤ期突入のハルさん

そんな二人の成長を漫画でご紹介よ~~!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログへ
人気ブログランキング にほんブログ村





スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発達障害?!

☆ ひなさん:3歳7ヶ月  ハルさん:1歳4ヶ月 ☆


昨日、ひなさんは3歳児検診でした

そこで…

発達障害の有無をもう少し詳しく検査してみましょう
と言われました



ご存知の方もいるかもしれませんが
ひなさんはすっっっつごい怖がりです

3人のり自転車に乗ることすらできません

一度怖いと思ったら、
その恐怖心がなかなか抜けず
頑固に怖がり、拒否しつづけます


昨日の3歳児検診で
ひなさんは歯科検診と内科検診を
とにかく全力で拒否しつづけました (TдT)



受付からちょっと怖がりだし
ちらりと歯科検診の部屋が見えたんですね…

そしたら「あっち行かない!あっちには行かない!!」
と大泣き

最初は身体測定なので
歯科検診とは別の部屋に行くんですけど
そこでいくらなだめても
「これが終わってあっちに行く?あっちに行くの??」
と泣きながらそればっかり

保健士さんの手伝いで
なんとか服を脱がせ、身体測定をしたものの
その後の問診でも
「あっちには行きません!!」

とにかく怯えてしまって
保健士さん達の計らいにより
エレベーターホールで待たせてもらい
そこに歯科の先生や内科の先生が
わざわざ来てくださって、検診をなんとか終えました


幼稚園に入る前までは
内科も歯科も全く怖がっていなかったのに
幼稚園で行われた検診で他の子が泣いているのを見てからというもの
「これは怖いものなんだ!!」と強烈にインプットしてしまい
しかも自分の中で恐怖を増幅させてしまっているようなんです

実際に、自分が怖い思いをしたことはないんですけどね…



その様子を見た保健士さんが
「いつもこんな感じなんでしょうか?」
と、尋ねてこられて育児相談を受けることに…




知能には問題はないものの
「怖い」という感情を
抑える力が弱いようだということです


多くの子は大なり小なり
「怖い」と思っても
周りの話しかけなどで、怖さを抑え
感情の爆発を落ち着かせることができるのに
ひなさんはそれが上手くいってないようなのです


子供用の精神科を紹介していただいたので
近々行ってみようと思います


保健士さんが言っていたのが

発達障害云々というより
「怖さ」を抑えられないということは
本人にとってとても苦しくて辛いこと
感情を抑えられる訓練やノウハウを
知ることは、生き辛さを解消してくれる手助けになるはず

ということでした


うむ!!まさしくその通りです!!


ひなさんだって
好きで怖がっているわけじゃないものね

「怖い」なんて感情
持たなくて済むほうがいいはず!



できれば発達障害ではなくて
単純な怖がりさん程度だったらいいな
と思うのですけれども
どちらにしても専門家のアドバイスを仰いできます!!


また報告しますね!!




自分の子には全然関係ないと思っていた「発達障害」
その範囲は広いのでしょうか?
正直ちょっとショックを受けてます

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログへ
人気ブログランキング にほんブログ村
1日1回投票できま~す





☆ランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログへ
人気ブログランキング にほんブログ村





スポンサードリンク


[ 2012/07/20 00:23 ] 3歳 3歳7ヶ月 | TB(0) | CM(7)
うちもひっかかりましたよ〜
当時超ビビリだった長男が、1歳半健診で同じ理由で発達相談を勧められました。
まぁうちの場合は言葉も遅かったことも理由の一つなのですが・・・(^^;)
それから4年間、行政と小児発達専門医の2カ所で発達相談+療育を受け、長男の特性を見極めた上で、その特性をフォローするための家庭での対処法を、専門家の先生方に沢山アドバイスして頂きました。
親にとっても子にとてもプラスになったので、通って良かったと思います。
健診でひっかかる子は結構いるようなので、あまり気負わず相談に行ってきて下さいね〜(*゚▽゚)ノ
[ 2012/07/20 10:55 ] [ 編集 ]
発達障害ときいて、ショック受けない人なんていませんよー。
みはママさんが書かれてましたが、範囲ってひろいのでしょうか。
怖がりもその子の個性だけど、恐怖を押さえられるようになったほうが
ひなさんにとって断然いいですもんね。
きつねさんのおっしゃるとおり、気負わず、相談に行ってきてくださいね。
[ 2012/07/20 12:41 ] [ 編集 ]
それはショックですよね。
でも、ひなさんにとって、
少しでも楽になる方法があるのだったらいいですね。
みはママさんにとっても。
[ 2012/07/20 23:50 ] [ 編集 ]
Re: きつねさん
こだぬき君もそうだったんですね
きつねさんのコメに励まされました~ ^^

私も専門家からアドバイスをいただけることを期待して
すすめられたクリニックに予約を入れました
ただ、予約がとても多いそうで2ヶ月以上先になるんですけど…

きつねさんのところは行政でもフォローしてくださったんですね
うちはどうなんだろう…

きつねさんのいうように気負わないようにします!!
[ 2012/07/21 03:20 ] [ 編集 ]
Re: ももさん
私もひなさんの怖がりは個性の範囲かな と思っているのですが
どこで線引きをするかも微妙なでしょうねぇ
でも、恐怖を抑えられるに越したことはないですものね

幸い「極度に怖がる」以外に特に困ったことはないので
気にしすぎないようにします!! ^^
[ 2012/07/21 03:24 ] [ 編集 ]
Re: かすみさん
怖がりがひどいとは思っていたんですけど
ただ単に個性の範囲かな?と思ってました

でも、このままだとこれからの生活に色々支障もでてきそうですし
今回の3歳児検診で相談してよかったです ^^

まだ発達障害と診断されたわけではないですけど
これを機会にひなさんの怖がり克服の方法がみつかれば!と思います
[ 2012/07/21 03:29 ] [ 編集 ]
うちもすごい恐がりで、健診のときに身体計測ができなかったことがあります。
どうしても服を脱ぐのを嫌がったんですよね。
言葉も遅めだったけど、個人差があるから大丈夫と逆に励まされました。

育児ブログなどを拝見していると、健診は地域や保健婦さんによって基準や方針が違うのか、対応が結構違うみたいですよ。
大らかに個性と捉える場合もあれば、ちょっとしたことでも引っかかっちゃうこともあるようです。
3歳くらいだとお医者さんが恐いのも良くあることだし、あまり気に病む必要はないんじゃないかなと思います。
専門の方にアドバイスいただいて、恐がりさんが克服できると良いですね。

再見ヽ(o・ω・o)ノ゛マタクルネ
[ 2012/07/24 12:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みはママ

Author:みはママ
お笑い大好き姉とわがまま怪獣妹
今日もスクスク育ってま~す!

お仕事させていただきました
黒川まるいし農場のお米ギフト
誕生時の体重分のお米をかわいい米袋に入れて贈りませんか?
内祝いに最適です☆ラベルのデザインをみはママがしました~♪
サイト内検索
カテゴリ
月別アーカイブ
すくパラ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。